それだと追加料金になります

もう聞き飽きたよそのせりふ

急便との出会い

最近CMとか雑誌とかでみかける

わりかし安く式ができる

的なふれこみのとこにいってですね

こういうとこがいいできればここ

みたいなのを伝えたら

すんなりと式場に電話してくれて

あいてるあいてないを確認してくれたんだけど

ここで過去の私たちに言いたいのは

 

それくらい自分たちでできるよ!

 

という事です!

めんどくさがりや夫婦だっていうのと

どうすればいいのかよくわからんかったから

なんとなく業者に頼ったんだけど

別に自分で式場に電話すれば答えてくれるんだよね

その方が真ん中に人を挟まずにすむからもしかしたら話がややこしくなったりしなくてすむのかも

ただうちの場合は神社と直でやりとりとなると

自分で衣装屋さんとやりとりしなきゃいけなかったりとかしたみたいだ

もちろん神社側から紹介されるんだろうけど色々みてるとすげー高いとこが多いから

お金に余裕があるならいいかもw?

あと神社でやる場合には初穂料ってのが式代みたいな感じでそれを神社に払うんだけど

うちがやったとこは振込とかじゃなくて直接おさめにいかなきゃいけなかったのね

でも遠いし無理だから業者が立て替えて払ってくれたってのはよかった!

 

話戻して最初に担当してくれた男

*以降急便と呼びます

急便が真面目そうないいやつだったから

なんとなく騙されたんだけど

とりあえず式場おさえてもらったあとに

初穂料の話になった時

うちらが把握してた初穂料の金額より

50000安い金額を言われて

あれ?ほにゃらら円では?て聞いたら

確認してきますつって確認したら

案の定間違ってて。

それはうちの間違いだから50000負担しますね!

とか言い出すからなにこいつもしかしていいやつじゃね?

て馬鹿丸出しのちょろい私らはなったけど

 

ピピピー!イエローカード

 

ですよ。

よくよく考えてみれば

 

これは手なのでは?!

 

てことなんですな!!

30万くらいは普通なら絶対取り戻せるから30万ぶんくらいは業者が負担するようなマニュアルになっていたとしたら…!?

負担してくれるって言ったらなんとなく、客はあら素敵じゃあ買っちゃおうかしら?ってなりません?!

しかもこれからデカイ買い物をするわけだから5でも3でも安くなったら嬉しいという心理を見事にあやつるためのこの方法

急便にしてやられたり_:(´ཀ`」 ∠):

 

すっかり騙されたわたしらは

披露宴のこともペラペラ話して

そこの会場も急便がおさえてくれたんだけど

ウェルカムドリンクはサービスだの

席次表とかメニュー表はサービスだの

本来はこれくらいかかるけど無料でおつけしちゃうっっ

みたいなジャパネットたかたばりのサービスをアピールしてくるわけです

 

すっかりきぶんをよくして

いいやつだな急便

とかいう今後こいつが巻き起こすブリザードを知らずに

急便を褒めながら当日かえったんだけどさ

 

そのあとかえって

ここでやることにした

つって母親に事後報告したら

普通は親と相談して決めるもんだのなんだのかんだの言われて

私がまたクソイライラしてうんこに八つ当たりするんだけど

天使なつみに愚痴ったら無視すればいいよ

という神の御言葉をいただいて

私のこころは落ち着きを取り戻して

タタリ神にならずにすんだよ

 

急便との最初の打ち合わせが終わった段階では

たいした不安はなくて

誰を呼ぶとかそういうことだけ何日までに決めればいいっていう期日をもらってたんだけど

まさかのこの誰を呼ぶ誰を呼ばない

ってのがまた一悶着あったのであった…

 

 

広告を非表示にする